添加剤ドットコムは添加剤に関する総合サイトです

新製品紹介

Tinuvin® XT 55

工程改善性と優れた安定性を兼ね備えた、ポリオレフィンテープおよびモノフィラメント用新規HALS

Tinuvin® XT 55 は次の機能をバランスよく提供します

水引性の改善

生産効率改善

優れた光安定性と熱安定性

容易な取扱性状

優れた色調安定性

最終製品の長寿命化

ポリオレフィンテープおよびモノフィラメントにおける革新的な光安定性の提供

Tinuvin® XT55 はヒンダードアミン型光安定剤(HALS)であり、樹脂に対する優れた相溶性を示します。そして非常に優れた耐UV および長期熱安定性をポリオレフィンに付与します。
他のHALS に比較して、Tinuvin® XT55 はポリオレフィンテープやモノフィラメント製造工程における水引性の影響を最小限に抑えることで、製造ラインの高速化に貢献します。

極めて優れた耐候安定性

Tinuvin® XT55 はキセノンやQUV などの促進耐候試験において高い安定性を提供します。そしてテープやフィラメント用途における最も厳しい試験条件の下でさえも、最終製品の性能を維持します。

Tinuvin® XT 55

耐候性試験-1 (キセノン)

Tinuvin® XT 55

耐候性試験-2 (QUVA)

優れた水引性特性

モノフィラメントやテープの製造時における樹脂の水分の引きつけは、繊維の断線や、収率低下ひいては製造ライン停止を引起す不均一な延伸を誘引します。一般的なHALS は水引性において不利な影響を与えますが、Tinuvin® XT 55は顕著に水引性を改善することができます。

Tinuvin® XT 55

卓越した色調保持性

色調保持は目に留まる用途においては重要な特性の一つです。使用温度はしばしば80℃にも達し、何時間もその環境にさらされることもあります。Tinuvin® XT55 を含む製品は高温に晒されたときに、他の一般的なHALS を含むものに比べ色調を保持します。

Tinuvin® XT 55